☆遅咲き!週一サーファーのblog☆

~ ショートボードを30歳から始めた、週一サーファーのブログです ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サーフィン奮闘記vol.17

次に言われたのは素早くテイクオフする事が大事だと言われました。立つのがモタモタして遅くなると、横に進める波でも、モタモタしている間に、行こうとしている先が崩れてしまい、横には進めないと言われました。確かに…。これもその通りだと思いました。

じゃあ早く立つためにはどうしたら良いかと聞くと、まず丁度良いポジションから、あらかじめパドリングでスピードを付けておいて、ボードの角度と波の角度が同じになるように胸をボードに押しつけて体重をかけ、ノーズの先端が刺さるか刺さらないか位の状態で、波のスピードと同じになるように全力でパドリングして、押されたと思ったら下を見ず、行きたい方向を見ながら胸の横に手を着き、スパッと一気に立てと言われました。

移動する時と波に乗ろうとする時のパドリングは違うからねとも言われました。手を着く時は絶対レールを掴んではいけないとも言われました。レールを掴んでしまうと立つ時にボードから手が離れなくなるし、水との抵抗にもなってしまうからとのことでした。手を着く時は水の抵抗にならないように、なるべく手を内側に向けて、指先が水に触れないようにすると良いとも言われました。

なるほど~。目からウロコでしたね。でも丁度良いポジションが分からないですと聞くと、それは考えながら何回も海に入って経験するしか無いと言われました。


つづく

スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/02/21(日) 21:19:57|
  2. サーフィン奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<海行ってきました2/22 | ホーム | サーフィン奮闘記vol.16>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kkaob.blog11.fc2.com/tb.php/49-d521fa65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。