FC2ブログ

☆遅咲き!週一サーファーのblog☆

~ ショートボードを30歳から始めた、週一サーファーのブログです ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サーフィン奮闘記vol.16

次に言われたのは、「波が来たら一番最初に動くこと」でした。波を取るためには、いち早く波に気付いて良いポジションに移動する事が重要と言われました。これは全く出来ませんでした。目を見開いて波が来たと思ったらすぐに動くようにしたのですが、追いかけた波が割れなかったり、沖で割れてしまいスープになったりで、全然乗れないばかりか、無駄に疲れて一人で息切れしてました。

「何でもかんでも来る波全部行けば良いってもんじゃないよ。落ち着け。ちゃんと行ける波に行けよ。」と言われました。うーん…。行ける波ってどんな波だろう?この時は分かりませんでしたね。ただ見ているとポイントに沢山入っているものの、いつも同じ人ばかり乗っているように見えました。何回も乗る人は本当に動き始めるのが早く、乗れない人は誰かが動いてから動いていました。早い段階というか、遠くのウネリの状態で乗れる波が来ていることに気付き、波を見極めることがかなり重要ということは分かりました。

1ラウンド目、何本かテイクオフはできたものの、やっぱり真っ直ぐしか行けず、海から上がった後に、先生と食事をしながら、どうしたら横に行けるのか聞きました。まずは横に行ける波に行くことが大事と言われました。サーフィンを始めたばかりで、立つ練習だけをするためだったら、何でもかんでも行けば良いが、横に進めない波で横に行こうとしても無理だと言われました。

来た波を良く見て、この波はダンパーなのか、右に崩れるのか左にくずれるのか、沖側で崩れるのか岸側で崩れるのか、早く崩れるのかゆっくり崩れるのか、とにかく波を良く見て行くことが一番重要だと言われました。何となく分かってはいたものの、改めて言われると確かにその通りだと思いました。


つづく

スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/02/20(土) 11:56:07|
  2. サーフィン奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サーフィン奮闘記vol.17 | ホーム | サーフィン奮闘記vol.15>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kkaob.blog11.fc2.com/tb.php/48-588eddfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。