FC2ブログ

☆遅咲き!週一サーファーのblog☆

~ ショートボードを30歳から始めた、週一サーファーのブログです ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サーフィン奮闘記vol.15

スクールと言ってもどんなスクールに行けば良いのか分かりませんでした。色々ネットで探してみたのですが、当時は初めてサーフィンをする人向けのスクールは結構あったのですが、『横に行くために』とか、『アップスのやり方』みたいなスクールってあまり無かったんです。色々探してるうちに、湘南の大磯で個人的にやってるスクールを見付けて、電話で自分のレベルを相談したところ、「大丈夫、すぐ出来るようになるよ。」とのことだったので、期待を込めて行ってみることにしました。

そのスクールの先生は、最初はあまり細かく教えてくれるというよりは、とりあえず一緒に海に入ってその都度指摘するという感じでした。まず言われた事は、「パドリングの時に足を閉じろ。」ということでした。自分ではあまり意識した事が無かったのですが、無意識のうちにバランスを取るために足を開いていたんですね。足を開いていると水との抵抗になるし、第一にカッコ悪いからとのことでした。確かに他のサーファーを見ても上手い人は足をピタッと閉じてるか、組んで絡ませてました。逆に初心者っぽい人を見ると、パカッと足を開いてて見た目もカッコ悪いです。

意識はするものの足を閉じるとグラグラしてしまい、なかなか閉じれませんでした。何度注意されても知らないうちに足が開いてしまいます。ついに先生に「お前はミドリガメか?足閉じろって言ってんだろ!」と怒られました。内心ミドリガメとは何だと思いましたが、他の足を開いているサーファーを見ると…。う~ん…。確かにミドリガメっぽいかも…。かなり悔しいというか恥ずかしかったので、絶対足を閉じようと思い、それからはどんなにグラグラしても決して足を開きませんでした。


つづく

スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/02/19(金) 16:35:54|
  2. サーフィン奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<サーフィン奮闘記vol.16 | ホーム | サーフィン奮闘記vol.14>>

コメント

ですよね。

パドリングの姿みただけでうまいかどうかわかりますよねー。スクールいってみようかなー。
  1. 2010/02/19(金) 17:42:53 |
  2. URL |
  3. stepthe6 #-
  4. [ 編集 ]

スクールもある意味では勉強になると思います。でも教えてくれる人やスクールによる気がしますね。
  1. 2010/02/20(土) 11:59:17 |
  2. URL |
  3. kkaob #-
  4. [ 編集 ]

初めまして。
ブログ、時々見させて頂いてます。

「ミドリガメ」笑ってしまいました(笑)

私も気をつけないと。
ブログ、勉強になることいっぱい書かれてますね。

頑張りましょ♪
  1. 2010/02/23(火) 13:55:33 |
  2. URL |
  3. hiyo #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます!

コメントありがとうございました。勉強になると言って頂けてすごく嬉しいですし、これからも頑張ろうと思いました!ありがとうございました!
  1. 2010/02/23(火) 14:13:54 |
  2. URL |
  3. kkaob #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kkaob.blog11.fc2.com/tb.php/47-8a208313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。