☆遅咲き!週一サーファーのblog☆

~ ショートボードを30歳から始めた、週一サーファーのブログです ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

五日目【最終日】

五日目です(カメラを忘れて写真なし)。バリに着きました。夜に着いて早速いつもお願いしてるガイドに電話。「波ある?」と聞くと、「ナミナーイヨ!チッチャーイネ!バリアン(ポイントの名前)シカデキナーイヨ!」とガイド。「でもバリアン人いっぱいでしょ?」と聞くと、「ヒトイッパーイヨ!ドコモデキナーイダカラネ!」ああ、ダメだ。明日もまともに出来そうにないな…。とりあえず朝8時に迎えに来ることになりました。

バリアンは結構遠く、出発が遅くなると道が混んで、2時間位かかってしまいます。しかも激混とのことでしたので、どこか他に無いのか聞くと、チャングーが何とか出来そうとのこと。じゃあチャングーにしようとなり向かいました。着いたらまたまた愕然…。バリとは思えない位全然波が無いです。

しかも割れてる場所は限られてて超密集状態。「うわー、これはキツいね。でもどうしようも無いよね。仕方ないから入ろう」なるべく人の居ない場所を探して入りました。でもやっぱり波は人がいっぱい居るところばかり割れるし、形も良いです。いっぱい居るところに突っ込もうか迷いましたが、イライラするのも嫌なので、外れたところでやってました。サイズはヒザ~モモ、ごくたまに腰で、ちょっと走って終わりって感じです。

でも毎回思うことですが、そんな波でもガイドや他のバリのローカルは本当に上手かったです。何であんな波であんなにスピードが出せて飛んだり出来るのか見てて不思議でした。ロンボクのガイドはあまり上手くないので、余計に感じましたね。本当にスゴかったです。僕は全然乗れないまま一度上がり食事を取りました。

だんだん風が出てきて、ガッタガタになってきました。ミーゴレンを食べながら、もう1ラウンド入るかどうか相談して、どうしようか本当に迷ったのですが、最後だし、入らなくちゃもったいないということになり、入ったのですが・・・。ああ、入らなきゃ良かった。

人は大分居なくなったのですが、さっきよりも増して波が無く、かつ風が強く、無理やり2~3回立ちましたが、まともに1本も乗れませんでした。まあ、しょうがないです。これがサーフィンですよね。

何か文句ばっかりになってますが、そもそも波がどうこうなんて贅沢な話しですよね。トリップに行くとつくづく日本は幸せな国だなと思いますし、また、自分も幸せなんだなと思います。バリはまだあかぬけてますが、ロンボクに行くと特に思います。

レストランでバイトしてる女の子の給料を聞くと、1ヶ月で5万ルピアと言ってました。1ヶ月毎日働いて、たったの5千円です。小学生の低学年位の子供が手作りのブレスレットを見せながら、一生懸命に買ってくれとお願いしてきます。1つ5千ルピアでです。たったの50円です。ついつい買ってしまうのですが、買ってあげると本当に大喜びしてます。ロンボクのガイドの給料も、1日3万ルピアと言ってました。朝から丸一日付き合って300円です。

ロンボクのクタ周辺の村に住んでいる人は、一度も学校に行かないで一生過ごす人も沢山居るそうです。僕から見てると可哀想とか思ってしまうのですが、みんな不幸な顔はしてません。

子供達も本当に楽しそうに遊んでます。そんな光景を見ながら、「あーあ、波ダメだ。超つまんなかった。」とか言ってる自分がどうなんだろうと思います。本当に色々と考えさせられます。人が幸せに感じるって何なんでしょうね。何だか重い話になっちゃいましたが、そんなことをぼんやり考えながら帰路に向かいました。。。


スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

  1. 2010/02/16(火) 23:26:24|
  2. サーフィン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サーフィン奮闘記vol.13 | ホーム | 四日目です。>>

コメント

今日 バリから帰ってきましたが 滞在した 10日間 本当に波が小さかったですね!!
まあ 自然相手なのでしかたないですね!!
  1. 2010/02/17(水) 19:51:45 |
  2. URL |
  3. スミケン #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます!

バリに行ってらっしゃったんですね。本当に今回は波無さ過ぎてビックリでした。仕方ないのは分かっているものの、ガッカリしちゃいますよね(笑)
  1. 2010/02/17(水) 20:56:21 |
  2. URL |
  3. kkaob #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kkaob.blog11.fc2.com/tb.php/44-0a26a32f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。