☆遅咲き!週一サーファーのblog☆

~ ショートボードを30歳から始めた、週一サーファーのブログです ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サーフィン奮闘記vol.57

検定のことを色々調べてみると、NSA(日本サーフィン連盟)という団体が主催しており、5級が最初で、5級は1.パドリングをしてゲッティングアウト。2.テイクオフしてある程度サーフボードの上に立つ事が出来ること。3.ボディボードはキッキング能力を追加しテイクオフし、ある程度ライディングが出来ること。との事でした。プルアウトが科目にあるのは4級からです。ちなみに4級の合格条件は、5級の能力に加えてテイクオフから確実なターンをし、プルアウト出来ること。でした。

4級を受験するためには5級の取得が条件のため、まず、5級を受験することにしました。開催場所は千葉北エリア【一宮】です。日曜日に開催されたのですが、当日は受験人数の多さにビックリしました。あと独特な雰囲気にかなり呑まれました。5級はまずウェットスーツを着て、黄色、青、赤等のゼッケン15メートル位沖まで泳いで、岸まで戻ってくることがスタートでした。その後に実際にサーフボードでパドリングしてアウトに出て、立てたら合格という感じです。

さすがにサーフボードに立つ事は普通にできたので、入ってすぐに「はい黄色の人上がってくださーい!」とマイクで呼ばれ合格しました。5級を受験してたのは20人弱位でしたが、全員合格していたと思います。一緒に受けた僕の後輩は緊張のあまり中々立てずギリギリでしたが。。。5級の試験が終わった後に4級の試験を見学しましたが、4級になると結構落ちてる人が居ました。結構厳しく審査していて、モワンって感じの微妙なプルアウトだとNGで、キッチリ勢い良く波を超えてないとダメって感じでした。これは5級のようにはいかないなと思い、次に受験するまでにはキッチリできるようになろうと思いました。


つづく

スポンサーサイト
  1. 2010/05/31(月) 20:38:13|
  2. サーフィン奮闘記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<帰ってきました! | ホーム | サーフィン奮闘記vol.56>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kkaob.blog11.fc2.com/tb.php/105-d94c360e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。